京都セントアンドリュース教会
TEL:075-241-1118 営業時間 11:00-19:00(土日祝 9:00-20:00)定休日 火曜
  • ブライダルフェア
  • プラン
  • チャペル
  • パーティー会場
  • ドレス
  • 装花
  • 料理/スイーツ
  • TEL:075-241-1118
  • 営業時間 11:00-19:00(土日祝 9:00-20:00)定休日 火曜
  • 見学予約
  • お問い合わせ
  • 繁体簡体English
  • ブライダルフェア
  • プラン
  • チャペル
  • パーティー会場
  • ドレス
  • フラワー
  • 料理/スイーツ

京都の街中に佇むステンドグラス輝く英国クラシカルな教会

京都セントアンドリュース教会

About Chapel

18世紀英国、シェフィールドに実在した教会より
受け継がれたステンドグラス。
虹色の光の中で誓う、
神聖でクラシカルな結婚式がここで叶う。

京都セントアンドリュース教会には、英国シェフィールドに実在したSt.Andrews churchで実際に使用されていた、ステンドグラス・ベンチ・パイプオルガンなどのアンティーク品が揃っています。

教会正面に光輝くステンドグラスは、キリストの生誕から昇天までを10枚の絵にし綴り上げられています。
創られた当時から1枚も欠けることなく、St.Andrews
churchで200年以上もの間街の人々を温かく迎え続けていました。

人々に長く愛され続けていたSt.Andrews churchでしたが、20世紀末に建物の老朽化を理由に取り壊しを余儀なくされてしまいます。

しかし、教会が取り壊されたあともステンドグラスは現代に渡って継承され、何100年という時の流れを彷彿とさせる美しい光を放ち続けています。
宝石の粉を散りばめ、18世紀の手法で創られたためぽってりとした厚みがあるそのステンドグラスは美術的な価値も高く、まさに京都に佇む唯一の「一級美術品」と言えます。

祭壇へ続く階段は高く、花嫁様のドレス姿を美しく映えさせます。
そこへ差し込むまばゆいステンドグラスの光は、温かくおふたりを照らします。
チャペルでのおふたりとゲストさまに、今まで体験したことのないような感動をお届けいたします。

About Chapel

聖堂に響き渡るのは聖歌隊と音楽家が奏でる、
美しい聖歌。鮮やかな花もキャンドルも、
すべてハンドメイド。

チャペルへ続く木製の扉が開くと、パイプオルガンとバイオリンの優雅な音色がゆっくりと流れ出し、新たな門出に立たれる新郎新婦様を祝福します。
京都セントアンドリュース教会専属の聖歌隊と音楽家が奏でる音色は、大聖堂の隅々まで響き渡り、幻想的な誓いの場を創り出します。

おふたりの最高の1日を演出するために、調度品や装飾品の隅々までこだわりが。
その理由はハンドメイド。一つ一つ丁寧に、おふたりの挙式当日へ向け、教会のアトリエで製作させていただきます。

ふたりが、帰ってくる教会
Happy Wedding

年月を経て深みを増す教会は人生を歩みゆくおふたりと共に、
何年経っても、そこに在り続けます。

結婚式はおふたりの幸せへの始まりであり、また、変化の始まりでもあります。
「いつでも帰れる場所」として、これから共に人生を歩むおふたりの幸せを応援し続ける場所でありたい。
そんな想いが、京都セントアンドリュース教会には込められています。

クリスマスにチャペルをすべて開放して催される、クリスマス・ミサは毎年大盛況。
5年後…10年後…30年後…
どれだけ歳月が過ぎても、あの時の輝き、感動をおふたりに思い出していただくことができます。

ご取材撮影やロケ・広告プロモーション等に関してはお電話にてお問い合わせくださいませ