close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介

staff blog

【世界三大珍味の魅力☆トリュフ】

お料理・お食事-

2018年06月07日

皆さま、こんばんは。

京都セントアンドリュース教会料理部の奥村です。

梅雨入りが目前となり、ジメジメとした日が多くなってきました。

季節の変わり目ですので体調管理には充分お気を付けくださいませ。

今回は世界三大珍味の「トリュフ」。

その中でも特に価値の高い「黒トリュフ」についてご紹介します。

黒トリュフは“黒いダイヤ”とも称され、フランス産の物が特に珍重されています。

その中でも最も質が高く、

高額で取引される黒トリュフがフランス南西部のペリゴール産のものです。

黒トリュフはほとんどがヨーロッパで生産され、

フランスが全体生産量の45%を占めております。

ちなみに、日本でも20種類以上のトリュフが

自生・生産されていると言われおります。

黒トリュフは白トリュフより、

加熱調理に適している為、当式場ではソースなどに使用しおります。

温かい料理と共に黒トリュフの香りを、是非味わってみてください!

お二人の大切な1日が輝かしい日になりますように*
お気軽にお問合せくださいませ。

フェアご予約はこちらから*
http://andrews.tagaya.co.jp/fair/

【京都セントアンドリュース教会Instagram】
https://www.instagram.com/kyoto_st.andrews_church/