close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介
  • TOPページ
  • >
  • ブログ
  • >
  • 少人数結婚式って?〜流れや通常の結婚式との違いをご紹介〜

staff blog

少人数結婚式って?〜流れや通常の結婚式との違いをご紹介〜

その他-

2018年07月20日

最近、注目を集めている少人数結婚式。

しかし、少人数結婚式を行うにあたって

 

「通常の結婚式と流れは同じなのか」

「1日の流れはどんな感じなんだろう」

など疑問を抱くと思います。

 

そこで今回は少人数結婚式について詳しく解説していきます!

 

そもそも少人数結婚式って?

少人数結婚式とは、その名の通り、数名〜30名ほどの少人数で行うウェディングスタイルのことです。

 

家族や親戚、親しい友人などを招待します。

ゲストへのおもてなしがしやすく、アットホームな雰囲気で挙げられるのが大きなメリットです!

 

少人数結婚式の魅力については、詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

⊿少人数婚が人気?魅力の秘密は

 

少人数結婚式の1日の流れ

一般的な少人数結婚式の流れの例をご紹介致します♫

 

①【新郎新婦が会場入り】 約2時間

・ヘアメイク

・衣装準備

・リハーサル

 

②【挙式】 約20分〜1時間

(教会挙式の場合)

・入場

・賛美歌斉唱

・挙式開始の誓約

・誓いの言葉

・指輪交換

・結婚証明書への署名

・結婚成立の報告

・退場

 

◎集合写真やゲストグループ毎で撮影するフリータイムも

 

③【ご会食】 約2時間

・新郎新婦の挨拶

・ケーキカットやムービー上映などの演出

・両家代表挨拶

 

 

式場や演出によって変わってきますので、

詳しくはプランナーさんに相談してみましょう!

通常の結婚式と少人数結婚式の違い

人数に関係なく、挙式自体の流れは同じ形式となります。

大きな違いが表れるのは、披露宴(食事会)です!

 

大人数の場合(50名〜)

【披露宴(食事会)の所要時間】 約2時間30分〜3時間

【プログラム内容】 定番の演出や余興が細かく組み込まれている

【ゲスト】 親族・友人・職場関係など

【準備期間】 3ヶ月〜6ヶ月ほど

【雰囲気】 式場やテーマによって異なりますが、人が多いので賑やかになる

 

少人数の場合(数名〜30名)

【披露宴(食事会)の所要時間】 約2時間

【プログラム内容】 食事が中心で会話を楽しむことが多い。演出や余興は少なめ

【ゲスト】 親族・親しい友人

【準備期間】 1ヶ月〜3ヶ月ほど

【雰囲気】 ゲスト1人1人との会話を楽しめるアットホームな雰囲気

 

まとめ

いかがでしたか?

ゲストとの距離が近く、感謝の気持ちを伝えやすいのが少人数結婚式のいいところです。

自分たちがどんな結婚式を挙げたいのかよく考え、後悔のないような素敵な1日にしてくださいね。