close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介

staff blog

結婚式は新郎も主役!衣装選びで大人な装いを♪

ドレス・タキシード-

2018年12月21日

「結婚式の衣装選び」と言われると、ウェディングドレスや白無垢などの花嫁衣装を想像する方が多いのではないでしょうか?

しかし当たり前ですが、新郎も主役の一人です!

お二人で素敵な衣装を身にまとって、結婚式当日を迎えたいですよね♡

そこで今回は新郎の衣装選びについてご紹介致します♪ぜひ、ご参考にしてみてください!

 

 

新郎のフォーマルウェア4種を解説

1.モーニングコート

昼間(朝から午後6時まで)に着用する場合、最も格式高い衣装です。

日本では、新郎新婦の父親が着用することが多いかもしれません。中のベストは、慶事にはシルバーグレーのもの、弔事には上着と同じ黒のものを着用します。

 

ジャケットの後ろ側が長く、短い前裾から後ろ裾へ斜めにカットされているデザインが特徴的です!

その形に足を長く魅せる効果がありますので、背があまり高くない新郎さまにもオススメです♫

 

2.フロックコート

モーニングコートの起源になっているのがフロックコートです。

かつては、フロックコートが昼の第一礼装でしたが、今はそれに代わってモーニングコートが普及しています。

 

落ち着いたイメージなので、どっしりとした男性らしさを演出したい方にピッタリです!

 

3.テールコート(燕尾服)

夜間に着用する最も格式高い衣装で、晩餐会などで着用することが多いそうです!

ジャケットの前丈が短く、後ろ姿がツバメのようなデザインなのが特徴的♫フォーマル感が高いので、荘厳な教会にピッタリな1着です!

 

4.タキシード

タキシードは基本的には夜間の準礼装とされています。

しかし、時代の変化とともに正礼装のテールコートの着用が減り、タキシードを正礼装とする場合が増えてきているそうです。

 

実際に結婚式でも着用率9割以上と人気が高いです!

他のものと比べ、デザインが豊富なため、フォーマルにもカジュアルにも着こなすことができます♫

 

タキシードの選び方、ポイントは?

新郎さまからの支持率90%超えのタキシード!

たくさんの色、形、素材、デザインがあるので、選べないという人も少なくないですよね。

ここではタキシードの選び方のポイントをご紹介致します。

 

1.特に重要なのはサイズ

これが1番重要視してほしいポイントです。

サイズ感は、色やデザインよりも重要!女性のドレスは、ある程度サイズの補正が可能ですが、男性のタキシードは違います!

 

袖丈、ズボン丈以外の補正が難しいので、この点を妥協しないことがかっこよく着こなせるかのポイントとなります!

 

2.色でみる!花嫁さまとのバランス

どんなに良いタキシードを見つけても、新郎新婦二人が並んだときのバランスが良くないとまとまりのない印象になってしまいます。

そこで色別の印象についてご紹介♪

 

【ホワイト】

ウェディングドレスとの相性抜群。

結婚式の王道カラーなので、挙式にピッタリです!

シャツの色次第でメリハリのついたコーディネートができますよ♫

 

【シルバー】

合わせやすさと着やすさを兼ね揃えています。

明るめのシルバーはホワイトのように結婚式らしさを演出できます!

かっこよく決めたいならシルバーを選択しましょう。

 

【ブラック】

白と黒のコントラストでシンプルな着こなしに♫

スタイリッシュな印象に仕上がります。

ただし、ゲストも黒系を着ることが多いため、少し目立ちにくくなってしまいます。

 

【ネイビー】

カジュアル過ぎず、今1番のトレンドカラー!

特にシックなウェディングドレスと相性抜群です。

カラフルな蝶ネクタイやブーケにもお似合いで、爽やかに好印象を残せますよ♪

 

新郎さまもぴったりの衣装を!

いかがでしたか?

新郎衣装もたくさんの種類があり、迷ってしまうことも多いでしょう!そんな時は、どんなイメージになりたいかやお二人のバランスを考えてみてください。

 

お二人にとって素敵な一日になるように、新郎さまの衣装もぜひこだわって選びましょう♪