close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介

staff blog

一生の愛を誓う結婚式〜ロマンチックで感動的な演出〜

挙式・披露宴・演出-

2019年01月28日

結婚式には、誓いのセレモニーを行う挙式と、ゲストをおもてなしする披露宴があります。

 

大切な挙式の演出はどういう演出するか迷ってしまいますよね!今回はロマンチックで感動的な演出をご紹介します♫

 

 

1、結婚式でのロマンチックな演出 

ゲストと一緒に行うものやサブライズ演出、新郎新婦が行うブーケトスがあります。

素敵な思い出になる結婚式にするために演出にもこだわりたいですよね!

 

ゲスト全員が参加型演出からロマンチックな演出をご紹介します♪

 

・ロマンチックな演出5選♪

① バージンロードの飾り付け

祭壇に向かってのびるバージンロードは、結婚式の象徴です。

そのバージンロードを魅力的に装飾してみるのはいかがですか?

 

お花やキャンドルで飾ってみたりいろいろなアイディアがあります。

 

 

② ダーズンローズセレモニー

新郎が入場する際にゲストから12本のバラを集めて、最後に新婦にプレゼントする儀式のこと。

 

ヨーロッパの若者が野花を集めてプロポーズをしたという、昔の風習になぞらえたロマンチックな演出です♪

 

 

③ フラワーガール・リングボーイ

お子様ゲストがいる場合に取り入れたい演出。

 

フラワーガールは、挙式で花嫁様とお父様が入場する前に、バージンロードに花をまくキッズのこと。

悪魔を避け、道を清める意味があります。

 

 

④ ベールダウン

挙式で人気ナンバーワン演出。お母様にベールをかけてもらう素敵な演出です!

 

お母様にベールをかけてもらい、お父様とバージンロードを歩けば、家族の思い出に残る挙式になること間違いなし♪

 

 

⑤ リングリレー

結婚指輪をゲスト全員がリレー方式で新郎新婦まで運ぶ演出。

 

リボンに指輪を通して、ゲストが動かしながら新郎新婦のもとへ運びます!

 

 

2、夜空の下でロマンチックな結婚式演出

また一味違ったロマンチックな演出をご紹介♪

ナイトウェディングとは、その名の通り夜に挙式と披露宴を行うこと!

 

基本的には夕方から挙式が始まり、夜に披露宴が行われます。

夜に行うからこそできるロマンチックな演出が魅力であり、昼間の挙式や披露宴とは雰囲気も全く違うのでゲストも参加する機会が少ないので、ゲストもいい思い出になること間違いなし♪

 

・静寂な夜のロマンチックな演出

① ゲスト参加型のキャンドルリレー

ゲスト全員でクレーストーリアを使ってキャンドルリレー!

夜の静寂な雰囲気の中に光るキャンドルはオシャレ♪

ゲストと一体感があるのでオススメです。

 

 

② 花火の演出

式場によっては花火を上げる演出が叶うことも!

ナイトウェディングだからこそできる演出です。

 

 

③ ライトアップ

ガーデンがある式場ではライトアップはもちろん、プールにキャンドルを浮かべたりして幻想的な雰囲気を演出することができます!

またフォトジェニックな写真も撮ることができます。

 

 

 

3、BGMに生演奏

結婚式の演出にかかせないのがBGM。

「会場をひとつにする」重要な役割を持っています。

その場でしか味わえない生演奏の魅力をご紹介♪

 

・音楽の魅力と費用

【とことん盛り上げてくれる】

楽器を持った奏者が近くにいるだけでも、特別感がアップ!奏者たちの立ち振る舞い、すぐ近くで奏でる音色は心に響き渡ります。

 

生演奏のいいところは、奏者たちによる臨機応変な演奏です。

 

演出や会場の雰囲気に合わせ「ここぞ」というタイミングを逃さず音楽をスタート♪

 

 

【人気曲や定番曲】

結婚式によく使われる定番曲も、生演奏では印象ががらりと変わります!

 

 

【予算は?】

生演奏をお願いする場合は、奏者の人数や楽器などによって差は出ますが、豪華なカルテット4名でも実は… 10万円前後です。

 

たとえ2名でも5万円前後はかかってしまいます。

奏者は1名からでも依頼できますが、結婚式のBGMとしては音の重なりが楽しめる2名以上がオススメです。

 

会場の広さやデザイン、雰囲気によってクラシック・ジャズ・J-POPなど音楽や楽器編成を決めると良いでしょう。

 

 

3、さまざまな演出でロマンチックな結婚式を

いかがでしたか?

結婚式でのロマンチックな演出についてご紹介しました!

昼間に行う結婚式・夜に行うナイトウェディングと演出の仕方も変わってくるので

自分たちらしい演出で挙式を選んでください♪