close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介

staff blog

春の結婚式におすすめのドレスの選び方と注意点!

ドレス・タキシード-

2019年04月15日

春の結婚式にお呼ばれ!

せっかくならドレスコーデも春らしいカラーやデザインの物を選びたいですよね?

 

ですが何を着ても良いという訳ではありません。

今回はそんな春におすすめのドレスコーデと注意点についてご紹介します!

 

春の結婚式が気になっている方はこちらの記事もどうぞ♪

【結婚式】春を連想させる桜を取り入れた演出♪

結婚式 新郎新婦

1.春ドレスを選ぶポイントは?

①春らしい明るいカラーや軽やかな素材

春をイメージする明るい色のドレスなどを選ぶとより春らしくなります。

シフォン素材・サテン素材・チュールレースなど軽くふんわりとした素材のドレスを選ぶ事で、エアリー感を出し春をイメージ♪

 

③小物を使って春らしさ演出

明るい色のドレスは苦手だなと思う方は、パーティーバックや軽やかな素材のボレロなどに、花モチーフの物を取り入れるのも良いですよ。

 

2.以外と知らないゲストドレスのマナーとは?

新婦

*ゲストのドレスコーデでは、全身真っ白や真っ黒はNG!

全身白は花嫁さんの色になりますし、全身真っ黒は喪服をイメージする為NG。

白ではなくても、シルバーやクリーム系の明るい色や小物と合わせ全身が白っぽく見えないように気をつけましょう!

 

*肩出しなどの露出は注意!

結婚式などでは、膝上10cm以上のミニ丈や胸の谷間を見せる様な襟ぐりなど、露出が多いデザインはNG。

 

マナーとして肩出しの服装はNGなので、ノースリーブのドレスを選ぶ場合は羽織があると良いでしょう。

 

*動物革やファーなどもNG!

バッグやアクセサリーに動物革やファーなど殺生を連想させるという理由から、結婚式ではNGとなっています。

カジュアルやキャラクターがモチーフになっている物も避けた方が良いでしょう。

 

バックは小さめの方がバランスの良いコーデになりますが、最低限必要な物などもあるのできちんとTPOにあったサブバッグを準備しておきましょう。!

 

*生花・腕時計・揺れるピアスやイヤリングはNG!

生花は花嫁と被ってしまう可能性がある為避けましょう。

結婚式で時間を気にするというのはNGな事なので身につけてきたとしても着用は控えましょう。

 

揺れるピアスやイヤリングは「家庭が揺れる」など、縁起の悪い事とされていますので、なるべく避けた方がいいでしょう。

ですが、必ず守るべきマナーという訳ではないので、着用する際は目立ちにくい小ぶりな物に。

 

 

3.年代別の春のドレスコーデの選び方

①10代や20代の選び方

10代や20代の今しか着れないような華やかで可愛いデザインのドレスを選ぶ事をおすすめします♪

 

シンプルな大人っぽいデザインも人気で憧れる方も多いかと思いますが、年齢が上がっていけば、自然とシンプルなドレスを着る機会は増えていきます。

ドレスマナーを守りつつ、今しか着れない様なデザインのものを選ぶと良いですね!

ドレス

②30代や40代の選び方

10代や20代はマナーを守っていれば、好きなデザインのドレスを選べましたが、30代になるとそうもいきません。

10代や20代の頃に比べると、雰囲気や体型が変わってくるからです。

 

30代になるとぐっと大人っぽくなり、雰囲気も落ち着きが出てくるので華やかで上品なデザインのものを選ぶと良いでしょう♪

ドレス

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結婚式のドレスコーデにも様々なマナーがあります。

マナーを守りつつ、季節や年代に合わせた自分らしいドレスコーデを是非楽しんでみてくださいね!


京都セントアンドリュース教会ではブライダルフェア を開催しております。

結婚についての質問・ご相談などがあれば気軽にご参加くださいませ。

ブライダルフェア見てみる。