close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介

staff blog

和装ウェディングの演出アイデア6選☆

その他-

2020年10月05日

最近人気の和装ウェディング。

せっかくなら、和の雰囲気にピッタリな演出を行って盛り上がりたいですよね☆

そこで今回は和装ウェディングならではの演出についてご紹介致します。

 

折り鶴シャワー

洋装での結婚式の定番「フラワーシャワー」の

和婚バージョンです!

新郎新婦やゲストが健康で末永く幸せでありますようにという意味が込められています。

色鮮やかな折り鶴は、和装に合っていて写真映えもしますよ!

受付で折り紙を配ってみんなに折ってもらうゲスト参加型にするのも

良いかもしれません。

 

ケーキ入刀ならぬ◯◯入刀

披露宴の演出でよく見かける「ウェディングケーキ入刀」

和装ウェディングでしたら代わりに

「大きなお饅頭」「ちらし寿司」「押し寿司」などを

用意してみるのはいかがでしょうか?

 

紅白のお饅頭でも良いですし、桃饅頭もオススメです!

大きな桃饅頭をカットすると、中から小さな桃饅頭がたくさん出てくるという演出は

ゲストもびっくりすること間違いありません!

 

カラフルで華やかなちらし寿司や押し寿司は、結婚式にピッタリですね♪

ナイフの代わりにしゃもじを使って入刀すれば、

より和の雰囲気を感じられますよ!

 

扇渡しの儀

こちらは、ブーケプルズの和装版です。

数本の赤い糸のうちの1本にだけ扇を結びつけておいて

それを新婦が持ちます。

扇の付いた赤い糸を引いたゲストに、

その扇をプレゼント!

次の花嫁に扇を渡すという意味ではブーケプルズ同様独身女性が対象なのですが、

扇は末広とも呼ばれる縁起物ということもあり、

「幸せのおすそわけ」という意味で

既婚女性にも参加していただいても良いかもしれません。

扇

 

番傘で入場を!

番傘は、伝統的な和傘で和装ウェディングにピッタリです!

最初は二人の顔を傘で隠して入場し、そのままお辞儀をします。

そして顔を上げるのと同時に番傘も上げて、顔を見せるという演出は

とても感動的な瞬間になります!

さらに、最近は寄せ書きできる番傘というものもあるので、

受付でゲストにメッセージを書いてもらったり、

二人の名前や日付を書いて入り口に置くウェルカムボード代わりにしたりするのも

素敵ですね☆

番傘

 

鏡開き

昔からお祝いごとで行う「鏡開き」。

鏡は円満を、開くは末広がりを意味します。

ゲストの「よいしょ!」の掛け声で会場が盛り上がること間違いありません!

さらに、大きな酒樽ではなく、

小さな物を用意して各テーブルで一つ一つ行っていくのもアリですよ!

樽の中身は、お酒が一般的ですが、

お子様にも喜んでいただけるようにお菓子を入れたり、

女性のゲストに向けた美容小物を入れたりすることも多いです。

ミニ鏡開き

 

だるまの目入れ

こちらの演出も和装ウェディングならではですね!

だるまの目入れには、願掛けの意味で片方に目を入れて

願い事が叶ったらもう片方にも目を入れ両目を完成させるという意味があります。

挙式当日に片目に願掛けをするもよし、

あらかじめ結婚式が上手くいきますようにと願いを込めておいて

当日に両目を完成させるのも素敵ですね!

親族や年配ゲストからも評判の良い演出ですよ☆

 

まとめ

いかがでしたか?

洋装のウェディングでは見られない演出ばかりですよね。

昔から伝わる伝統的な演出も、

海外のアイデアを和風にアレンジした演出も、

どれもとても素敵です!

お二人ならではのものを考えて、素敵な結婚式にしてくださいね!

 

*フェアご予約はこちらから*

https://andrews.tagaya.co.jp/fair/

【公式インスタグラム】

https://www.instagram.com/kyoto_st.andrews_church/

【公式Facebook】

https://www.facebook.com/KyotoStAndrewsChurch/