close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介
  • TOPページ
  • >
  • ブログ
  • >
  • 入籍までの一連の流れ!スムーズに手続きを行うためには?

staff blog

入籍までの一連の流れ!スムーズに手続きを行うためには?

結婚準備・豆知識-

2019年02月08日

プロポーズから入籍まで、やるべきことや準備することがたくさんあります。やるべきことや準備することを把握していればスムーズに入籍まで行うことができますよ♪

 

今回は、入籍までスムーズにいくために流れをご紹介します。

 

 

1、入籍までの流れってどんなことをするの?

・入籍までの一連の流れ!

① ご両親への挨拶

プロポーズ後は、お互いのご両親へ挨拶に伺うのが一般的な流れです。

 

どちらの実家に先に挨拶に行くかは今の世代ではほとんど関係がないのですが、親世代の中には「嫁をもらう」「嫁を出す」というイメージが強い人がいらっしゃるので、嫁入りの場合は先に新婦側の実家にご挨拶に伺うのが無難でしょう!

 

 

② 婚約指輪、記念品の購入

一般的に購入されるのは婚約指輪です。

中には婚約指輪以外にネックレスや時計を選ぶ人も♪

 

 

③ 両家顔合わせ

プロポーズと両家の承諾を得ると次は両家の顔合わせです。結婚式の約5~6ヶ月くらい前までには行っておきましょう!

 

 

④ 結婚式場の検討

両家の顔合わせのあとは、結婚式場の検討を行います。顔合わせの際に結婚式の日時や場所などを話し合っておくとスムーズに進みます。

⊿ステンドグラスが輝く京都の本格チャペル

 

⑤ 結婚指輪の購入

式場や日程が決まったら結婚指輪の購入!

購入してかた手元に届くまで少し時間がかかってしまうので、余裕をもって購入しておきましょう♪

 

⑥ 新居探し

結婚式や入籍が終わってから新居を探すという方もいらっしゃいますが、先に新居に住むという方もいらっしゃいます!

 

結婚式や入籍前から一緒に住んでおくことで、打ち合わせなどがスムーズにいくことも。

 

 

⑦ 入籍

全ての準備を終えてからいよいよ入籍になります♪

婚姻届を提出したあとも様々な手続きが必要になります。

2、入籍後の手続きをスムーズにするためには?

入籍に伴って、苗字が変わったり住所の変更をしなくてはいけない場合も!

※一度にすべてを変更することはできません。

 

スムーズに手続きを行うためのポイントをご紹介します。

 

・スムーズに手続きを行うポイント!

① 変更が必要なものを把握する

住民票やパスポートなど役所関係はもちろん

 

・運転免許証

・銀行講座

・携帯の契約

・自動車名義

・医療保険

 

住所と名前が変わると基本的に変更しなくてはなりません。

 

 

② 新性で印鑑を作る

名義変更の際に必ず必要なのが新性の印鑑です。

印鑑は出来上がるまでに時間がかかってしまうので、結婚が決まったら早めに作っておきましょう!

 

 

③ 免許書・パスポートは最優先で手続きを

免許書やパスポートは重要な身分証明書になるので最優先で手続きを行いましょう♪

免許書の更新には、本籍記載の住民票、パスポートの名義変更には戸籍謄本が必要です!

 

3、まとめ

いかがでしたか?

入籍までの流れについてご紹介しました!

入籍までの流れには様々な準備があり、入籍後にも手続きがたくさんあります。

焦らずゆっくりと準備を整えていきましょう♪