close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介

staff blog

両家の顔合わせ!席順マナーって?

挙式・披露宴・演出-

2021年01月25日

両家の顔合わせの食事会を迎える前に、不安になったり心配になったりしますよね。

顔合わせ当日のスケジュールや席順など相手側の家族に失礼がないように注意しましょう!

今回は顔合わせ時の席順についてご紹介します。

 

 

1、顔合わせの席順ってどうしたらいいの?

顔合わせに参加する人は人によってそれぞれなので、代表的なパターンをいくつかご紹介します。

 

・席順の代表的なパターンって?

① 両家両親+自分たち

この場合の席順は上座に両家の父親、真ん中に母親、下座に自分たちが座るのが一般的!

入り口に近い席に女性の親族が座ります。

 

※女性側の両親の方が年齢が上だったり、相手側の親族が希望する場合は逆になってもOK

 

 

② 両家両親+自分たち+兄弟姉妹

この場合でも両親の座る位置に変わりはなく、上座に父親、隣に母親が座ります。

兄弟姉妹についても、結婚する本人たちよりも下座に座ることが一般的!

 

 

③ 両家両親+自分たち+祖父母

この場合も兄弟姉妹が参加する場合と同じように、基本的に祖父母が自分たちよりも下座になります。

 

※両親と自分たちの間に祖父母に座ってもらっても問題はありません。

 

2、顔合わせを成功させるためには?

顔合わせの時に失礼がないようにマナーを学んでおきましょう!

 

① どのような会にしたいか確認

顔合わせは、両家の親睦を深めるために行うものです。

重要なポイントは両家がどのような会にしたいかということ!

事前に両家に確認をしておくことで当日、スムーズに話が進むことでしょう。

 

 

② 参加者と席順の相談

顔合わせの方向性が決まったら、誰が参加するのかを明確にしましょう。

両親のみの場合もありますが、祖父母や兄弟姉妹が参加するパターンもあります!

参加者が多い場合の席順も事前に決めておきましょう♪

 

 

③ 席順のマナーを理解しておこう

参加者が確定したら、マナーに沿って席順を決めましょう!

席順には上座、下座などの位置関係も。

 

3、顔合わせの進行ってどのようにしたらいいの?

進行役は、おもに男性側の父親が進行を行います。

※父親がいない場合は母親が進行。

 

・進行スケジュールってどんな感じ?

① 男性側の父親または男性が顔合わせを始める挨拶を行う

 

② 両家の家族のご紹介

男性側⇨女性側の順で紹介をします。

 

③ 婚約記念品を披露して、お互いに贈る

男性からは「婚約指輪」女性からは「時計」などを贈るのが一般的です。

 

④ 乾杯や食事会、会話を行う

いい雰囲気が作れるように気を配りましょう!

 

⑤ 両家で記念撮影

 

⑥ 進行役による締めの挨拶

 

⑦ 男性と女性本人によるお礼の挨拶

 

※顔合わせの時間は3時間ほどが一般的です。

 

まとめ

いかがでしたか?

顔合わせの際の席順や進行についてご紹介しました!

マナーをしっかりと守り失礼がないように気をつけましょう。


 

 

京都セントアンドリュース教会では

少人数結婚式に向けた様々なフェアやプランをご用意しております♪

ぜひ一度足をお運びください☆

*プラン情報*

挙式&少人数パーティプラン

詳しくは、ブライダルフェアへお越しください。

 

*フェアご予約はこちらから*

https://andrews.tagaya.co.jp/fair/

【公式インスタグラム】

https://www.instagram.com/kyoto_st.andrews_church/

【公式Facebook】

https://www.facebook.com/KyotoStAndrewsChurch/