close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介
  • TOPページ
  • >
  • ブログ
  • >
  • 【女性ゲスト向け】夏の結婚式にストールを!夏にオススメの素材やメリットについてご紹介!

staff blog

【女性ゲスト向け】夏の結婚式にストールを!夏にオススメの素材やメリットについてご紹介!

結婚準備・豆知識-

2019年05月13日

結婚式や披露宴では、肌の露出を控えるのがマナー。

結婚式に参列するなら羽織り選びも大切ですよね。

 

パーティドレスの羽織りって意外と後回しにしてしまいませんか?

またショールにするかボレロにするか、コーディネートに迷うことってありますよね!

 

特に夏の結婚式や披露宴では、重くならないように気を付けたいところ。

 

今回は夏にピッタリのストールのメリットについてご紹介いたします♫

 

男性ゲスト向けの記事もご紹介しております♫

1.こんな素材が夏にピッタリ!

■シフォン素材のストール

 

ふわっと軽く羽織ることが出来る、シフォン素材のショール。

 

細い糸を使っているため、とても軽やかで上品おとなしい印象を与えてくれます。

 

また少し透け感がある素材なので「きちんと感」も演出してくれますよ!

 

■オーガンジー素材のストール

 

オーガンジーは柔らかく透け感がある素材。

 

シフォン同様に細い糸を使っているため、とても軽やかです。

 

透明感と特有の張り感があり、光沢感もあるのでフォーマルシーンに最適です。

 

■レース素材

 

清楚な雰囲気とエレガントなスタイルを叶えてくれるのが、レース素材のショール。

 

華やかさと女性らしさがあり、シンプルなドレスを引き立ててくれるアイテムです!

2.ストールのメリットって?

ストール メリット

①ひざ掛けにできる

夏場の結婚式場では、冷房が強く効いている所も多いと思います。

冷房対策としても持っておくと便利なアイテムですよ!

②スタイルをより良く見せる

ふわっとしたストールは体型カバーをしてくれる役も!

ボレロよりもゆったり羽織ることができるので、二の腕カバーが可能です。

③ドレスのデザインを選ばない

パフスリーブやペプラム型など、ドレスのデザインによってはボレロを着用するのが難しいこともありますよね。

ショールだとドレスのデザインに左右されずコーディネートができますよ♫

④アレンジができる

ショールの巻き方次第で印象も変わりますよね。

ふわっと肩に羽織るだけでも素敵ですが、巻き方にこだわってみたり、コサージュをつけてアレンジするという方法もお洒落ですよ♫

3.まとめ

ストール まとめ

暑さ対策だけでなく冷房対策としても、羽織り物を用意しておくことは大事です。

 

また春・夏の結婚式でのストール選びは「涼しさ」がポイント!

 

羽織るだけでエレガントな印象を与えてくれるストールは、一着持っておくと便利なアイテムです。

 

涼しげで軽やかさを感じられるものを選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。