close
見学予約 資料請求 アクセス 施設紹介

staff blog

定番はプラチナ?結婚指輪の素材って何が良いの?

結婚準備・豆知識-

2019年06月07日

結婚指輪と聞いて、どんなデザインを最初に思い浮かべますか?

白い輝きを放つプラチナリングをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

 

日本ではプラチナリングが主流になっていますが「結婚指輪の定番ってなんでプラチナなの?」と思ったことはありませんか?

 

今回はプラチナの特徴や、海外で人気の結婚指輪について、ご紹介いたします♪

1.プラチナリングのメリットとは

結婚指輪 プラチナ

①希少価値が高い

世界でも産出地域が非常に限られているプラチナ。

南アフリカやロシアなどの、限られた地域でしか産出されないのです。

 

さらに、1トンの原鉱石から採掘できるプラチナはわずか3グラムなので、希少な貴金属だと分かりますよね!

 

 

②変質・変色しにくい

プラチナは変質・変色しにくい素材。

シルバーリングのように、頻繁にお手入れする必要がないのです!

 

変わらぬ輝きを持ち続けるプラチナは、花嫁様から圧倒的な支持を得ています。

 

 

③年齢を問わず人気が高い

上品で落ち着きのあるプラチナは、年齢を問わず人気が高いです。

そのうえウエディングドレスにも和装にも相性がいいのです!

 

どんな装いにも似合うので、年齢を重ねても違和感がなく、お手元で白い輝きを放ち続けてくれます♪



結婚指輪のサイズ変更についての記事はこちら♪

⊿切ってもいいの?結婚指輪のサイズ直し

 

 

④金属アレルギーを起こしにくい

アレルギー反応を起こしにくい素材のプラチナ。

 

ブライダルジュエリーとして「プラチナリング」と呼称されるには、プラチナの純度が85%以上が必要だと言われています。

 

肌に優しいプラチナが85%以上含有されているので、結婚指輪として幅広く選ばれるのです!

 

2.海外で人気の結婚指輪

結婚指輪 ゴールド

日本では定番のプラチナリングですが、海外ではプラチナよりもゴールドが主流。

 

ゴールドも肌に優しい素材として有名で、カラーバリエーションも豊富!

 

イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドが一般的で、近年は日本でも人気が高まっています。

 

3.ペアリングって同じ素材じゃなきゃだめ?

結婚指輪は同じの素材を選ばなくてはならないという決まりはありません。

 

例えば、新郎様がプラチナリング、新婦様がゴールドリングという組み合わせの方もいらっしゃいます!

 

お二人が気に入ったデザインを、末永くつけていられたら素敵ですね!

 

入籍準備についての記事はこちら♪

⊿入籍までの一連の流れ!スムーズに手続きを行うためには

 

4.プラチナとゴールドどっちにする?

プラチナリングとゴールドリング、どちらも魅力溢れる素材ですよね!

 

同じ指輪でも、素材が変わるだけで印象がガラッと変わります。

 

ジュエリーショップに足を運んで、実際に指輪を試着してみてはいかがでしょう?

 

納得のいくまで、指輪選びを楽しんでくださいね♪